申年には日枝神社の神猿像をなでて運気をアップしよう!縁結び効果も

2016年は申年ですね。

東京の千代田区にある「日枝神社」は狛犬ではなく、神猿像が迎えてくれます。

申年にはぴったりの神社ですね。

さらに末社の庚申(こうしん)社の祭神に猿田彦神社もあります。

2016年には日枝神社にお参りして運気をアップさせましょう。

神猿像は夫婦になっていますが、なでるほうの神猿像を間違えないようにしましょう。
「申年には日枝神社の神猿像をなでて運気をアップしよう!縁結び効果も」の続きを読む…

長谷寺の歳の市2015本尊長谷観音の御足参りで運気を高めよう!

鎌倉の長谷寺で毎年行われる歳の市の日にはだるまや熊手などの縁起物を扱う露店も出ますし、なによりこの歳の市の日というのは年に一度、観音堂内陣に立ち入ることが許され、本尊の足に直接触れてご縁を深めることができる「御足参り」が行われます。

「御足参り」をして、観音様とのご縁を深めるといいですね。
「長谷寺の歳の市2015本尊長谷観音の御足参りで運気を高めよう!」の続きを読む…

勝福寺だるま市2015小田原|関東で一番早いだるま市に行こう

勝福寺は小田原にある飯泉観音(いいずみかんのん)の名で親しまれている坂東三十三観音(神奈川、埼玉、東京、群馬、栃木、茨城、千葉に点在する全33カ所の観音霊場)の第5番礼所です。

奈良時代中期の天平勝宝5年(753年)創建という長い歴史があるお寺ですね。

曽我兄弟が仇討ちの際に日参し成功したという伝説で知られています。

この勝福寺で行われる飯泉観音だるま市は、関東地方で最も早いだるま市として有名です。
「勝福寺だるま市2015小田原|関東で一番早いだるま市に行こう」の続きを読む…

墓じまいをする時にトラブルを避ける方法|手続きや離檀料についても

年々、墓を守る後継者がいなくなって、無縁墓になるところが増えているそうです。

核家族化が進み、遠方にある実家の墓の管理が高齢になると難しくなってきます。

近年はお墓に対する考え方も変わってきたので、樹木葬や散骨などをする人も増えていますね。

自分たちが元気なうちに「墓じまい」をして、遠方の墓を子どもに守らなくていいようにする人が増えているのですが、墓じまいに関するトラブルも増えています。

事前にトラブルを避けるための方法を確認し、よく考え、話し合ってから決めたほうがいいですね。
「墓じまいをする時にトラブルを避ける方法|手続きや離檀料についても」の続きを読む…

鶴岡八幡宮ぼんぼり祭2015鎌倉の風物詩で有名画家の作品も楽しめる

毎年8月に立秋の前日から9日までの3日間(年により4日間)行われる「ぼんぼり祭」は鎌倉の夏の風物詩です。

幻想的な世界を楽しめるぼんぼりですが、昼間、明かりが灯される前と、後と両方楽しめます。

ぼんぼりの数は約400点で、鎌倉在住の文化人をはじめ、各界の著名人の書画が並ぶので圧巻ですよ。

「鶴岡八幡宮ぼんぼり祭2015鎌倉の風物詩で有名画家の作品も楽しめる」の続きを読む…

明治神宮春の大祭の日程とパワースポットの場所やアクセス

明治神宮といえば、毎年、初詣の参拝者数が日本一の神社ですね。

その明治神宮の春の大祭はさまざまな奉納行事が行われます。

また、明治神宮は強力な龍穴パワースポットとしても有名ですね。

ただ、以前人気になった「清正井」に行かれる場合は注意が必要です。
「明治神宮春の大祭の日程とパワースポットの場所やアクセス」の続きを読む…

地鎮祭はやったほうがいいっていうけど服装やかかる費用の相場は?

建売住宅の場合は地鎮祭も上棟式にも縁がないと思いますが、注文住宅の場合は関係ありますよね。

もっとも最近では地鎮祭をしない人もいるようですが、たいていは行う人のほうが多いですね。

その際の服装や費用などについて紹介したいと思います。
「地鎮祭はやったほうがいいっていうけど服装やかかる費用の相場は?」の続きを読む…

湯島天神の梅まつり2015アクセスと駐車場や周辺観光スポットなど

湯島天神といえば、この時期、学問の神様として知られる菅原道真公を祀っているので合格祈願でお参りする人も多いと思いますが、梅でも有名な神社ですね。

梅まつりの開催期間の土日祝日にが催し物もあります。

湯島天神はちょっと高いところにあるので坂を登っていきますよね。

急な男坂、距離が長めのゆるやかな女坂、春日通りに面した夫婦坂とありますから、行きと帰りはちがう坂を使ってみるのもいいですね。
「湯島天神の梅まつり2015アクセスと駐車場や周辺観光スポットなど」の続きを読む…

神式の告別式のマナーを知っておこう|香典袋の書き方や玉串奉奠の作法など

仏式のお葬式がほとんどなので、神式などの葬儀に参列する場合のマナーとかを知らない人も多いですよね。

服装は?香典袋は?など、いろいろありますよね。

あまり難しいことはありませんが、事前にこれだけは押さえておいたほうがいいというものを紹介したいと思います。
「神式の告別式のマナーを知っておこう|香典袋の書き方や玉串奉奠の作法など」の続きを読む…

深大寺だるま市へのアクセス|バスの路線や乗り方とお得切符も紹介

調布市にある深大寺最大の行事は「厄除元三大師大祭」ですね。

3月3日、4日の両日にわたって行われ、10万人余りの人々でにぎわいます。

深大寺は美味しいおそばでも有名ですね。

深大寺のだるま市とバスの乗り方、人気のおそば屋さんの情報なども紹介したいと思います。
「深大寺だるま市へのアクセス|バスの路線や乗り方とお得切符も紹介」の続きを読む…